一般社団法人ウィメンズベターライフジャパン

子宮筋腫による貧血のお悩みはタンパク質で解消?最近よく聞く大豆ミートっていいの!?

資料請求はこちら

子宮筋腫による貧血のお悩みはタンパク質で解消?最近よく聞く大豆ミートっていいの!?

子宮筋腫による貧血のお悩みはタンパク質で解消?最近よく聞く大豆ミートっていいの!?

女性に多い貧血、近年は隠れ貧血の方も多いと聞きます。

階段の上り、通勤、日常のちょっとした行動で息切れすることありませんか?

あなたが運動不足かなと思っているその状態はもしかしたら貧血が原因かもしれませんよ。

自分ではこれが当たり前だと思っているので、それがきついことだと思っていないんです。

だから相当な数の女性が本当はきついまま過ごしているのではないでしょうか。

貧血で病院での治療が必要な場合、併用して気をつけるべき食事についてお話しします。

どうやら私は貧血らしい、貧血ってどうやったら治るの?

貧血だー!と思って病院に行く人はいません。

何かの検査のタイミングで貧血が分かり、経過観察か注射、鉄剤が処方されるというのが一般的。

鉄剤を飲み続けることに抵抗があるからと、自分の判断でやめることはできません。

早く貧血を改善するためには、どうしたらいいのか考えたときに、何を食べたらいいのか?と考えますよね。

貧血の人はレバーがいいと昔から言いますが、今は安全なお肉は手に入りにくく、レバーといえばなおさらです。

一体何を食べれば貧血にいいのでしょうか?

そんな中、最近は大豆ミートも注目されていますよ。

貧血は食事から鉄を摂取することを心がける!

食品に含まれる鉄には2種類あります。

魚やお肉に含まれるヘム鉄と、大豆などの植物性食品に含まれる非ヘム鉄です。

大豆といえば納豆やお味噌汁など日常生活の中で食べられるものも多いですが、最近は大豆ミートもスーパーでよく目にするようになってきました。

大豆ミートとは、大豆をお肉のように見立てた加工食品で、大豆たんぱく、大豆肉などと呼ばれることもあります。

そして効率よく鉄を体に吸収させるためには、ビタミンCも一緒にとることをお勧めします。

大豆ミートは高たんぱくで低脂質、畑のお肉と呼ばれている

大豆なのにミート?見た目も味も全く違うのになぜ大豆ミートと呼ばれるているのでしょうか?

大豆とお肉と言えば、見た目も味も全く違う食品ですが、大豆の脂分を抽出し、細かくフレーク状にして乾燥することでお肉に近い大豆ミートができるそうです。

数年前に大豆ミートの唐揚げを食べたことがあるのですが、すごいと思ったのが言われないと分からないくらい食感がお肉だったこと。

味もそのまま唐揚げでした。

全国展開の定食屋さんでも、大豆ミートの生姜焼き定食が発売されるとのことです。

自炊ができなくても、貧血によい食事が外でも食べられるようになったら女性にとってはうれしいですよね。

鉄剤を服用しながら食事を変えてみた、でも貧血がなかなか改善しない。

鉄剤は食欲不振、下痢、便秘などの胃腸障害などの副作用もあります。

貧血の改善のためにお薬を飲んで、食事を変えたけど、そもそも胃腸が弱ってしまっては消化も吸収もうまくいきません。

それって本当の改善につながるんでしょうか?

私たちの体は食べた物でできています。

その体を良くしていくことは薬ではできません。

それは決して薬を飲むなということではなく、お薬を飲みながら自分でできる食改善を行い、少しづつ薬とさよならできる体づくりを目指すといいということです。

大豆ミートもうまく食事の中に取り入れてみてくださいね。

そして他の食品とのバランスも心がけてください。

この記事の作者

山本美幸

福岡県福岡市/博多市 スクール・ワンドマユメソッド婦人科サロン

【CorazonBeauty(コラソンビューティ)】

自分の体は自分で守る。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。