一般社団法人ウィメンズベターライフジャパン

子宮筋腫や生理痛を東洋医学、自然療法で改善したい人の情報&オンライン講座

お問い合わせ

コンセプト

"婦人科専門"のユー○ャン

お客様の悩み解決には「カラダの中からだ!」と気づいたセラピストのための

 

これがあなたの最後の学びとなる

 

のべ1万人以上サポートした実績と自身の難病改善体験からの

裏付けされた知識と技術が学べる

女性の悩みに特化したサロンの第一人者によるオンライン講座

 

わたしたちのミッション

サロンでもなく病院でもない第3の場所

「婦人科サロン」を増やす

 

病院へ行っても手術と言われるだけ…

サロンに行っても解決しない…

その中間が婦人科サロンです

 

病院やサロン以外の頼れる場所を

必要としている女性がたくさんいます

創業者の想い

ワンドマユカレッジ創業者について 

まずは漫画でごあいさつ?!

はじめまして!ワンドマユカレッジ代表・梶原麻由と申します。

 

私は21歳のときに難病にかかり、薬漬け。これからどうやって生きていくんだー!!と絶望していたところ、母から聞いたヨガを始め、東洋医学のことを知り、アーユルヴェーダに出会い、中国医学を学び、そこで運命の足つぼに出会います。
 

足つぼは自分でできる健康法。私は、自分の健康を守るのは病院でも薬でもないことを経験から学んだので、"自分でできる"という足つぼに惹かれました。

毎日ケアをすることで独自の彫刻するケア方法(スクールのしあわせのあしつぼ®︎コースで習得可能)を編み出し、みるみる体調がよくなりました。

そして、医者からできないと言われていた妊娠出産ができ、その時に、「私、婦人科サロンやるーーーー!!」と心の中で叫んだのが2011年。

 

子供が6ヶ月のときにサロンオープン。その時、婦人科サロンなんてなかったので、あっという間にサロンが満席となり、全国からもお客様が殺到!のべ3500人以上の女性をサポート。

私一人では足りない!と言うことで、2014年スクール開校。これまでに250人以上の方が卒業されました。

スクール事業をより拡大するため、2016年、一般社団法人ウィメンズベターライフジャパン設立。

2020年、セラピストサポートをするため、しあわせのあしつぼ®︎あらいあんす発足。

 

2023年8月、スクールがリニューアル。以前はセラピスト養成コースだけでしたが、セラピストになるのではなく、自分の健康のために学びたいというお声も多かったので、自分の健康のための講座もラインナップに入り、

 

「自分の健康のために学びたい人」と、「そういう方が利用できるサロンや講座を開講できるセラピスト」を養成しています。

 

私は病気をして人生終わったと思いましたが、そこからやりたいことが見つかり、夢を実現し、今仕事が趣味と言えるほど仕事が好きで楽しいです。

好きなことをして生きられるって本当に幸せでありがたいことです。

 

健康を目指すというより、その先の夢を実現して人生をもっと楽しもう!というのが、私の想いです。そういう人生を歩むには、健康は絶対に必要です。

 

だから、健康になる方法とそれを伝えられるセラピストを養成しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。