一般社団法人ウィメンズベターライフジャパン

婦人科系のトラブルがあり、足つぼサロンを福岡で探していました!

資料請求はこちら

婦人科系のトラブルがあり、足つぼサロンを福岡で探していました!

婦人科系のトラブルがあり、足つぼサロンを福岡で探していました!

福岡で、しあわせのあしつぼ®︎セラピスト養成コースを開催しています山本です。

受講生の方からは、やまちゃんセンセーと呼ばれています。

婦人科系の不調があり、手術やホルモン治療を勧められたけど、コワイし・・・一歩踏み出せない。

本当にそれしか方法はない?と探して足つぼにたどり着いた方は多いです。

特に婦人科に特化したサロンは当時なく、私の先生でもある婦人科サロン創始者の梶原先生のサロンには、北海道から沖縄まで全国からお客様が殺到。

このままではたくさんの女性を助けられないと、スクールを始められました。

当時女性の不調をもっと改善できる方法はないかと模索していた私にとっては、まさにこれだと思いました。

それからスクールに通い、福岡で初の婦人科サロンをオープンしました。

すると九州圏内からお客様が殺到するようになって!

福岡で足つぼができるセラピストがいるサロンはここだと思った!

「私には婦人科系のトラブルがあり、体のためにできることを探しているうちに足つぼがいいんじゃないかとたどり着きました!

施術は少し痛かったですが終わった後、足が小さくなって、くるぶし周りがくっきり出ていました。

1回でもこれだけの変化があるのだから、続けるともっと変化があるだろうとうれしくなりました。

福岡にはいろんな足つぼのお店はありますが、婦人科に特化したサロンはないので、思いきって来てよかったです。」

当時は、九州圏内で婦人科サロンはなかったので、とにかく遠方からの方がたっくさん来られていました。

Mさんもそのお一人で、鹿児島から毎月通ってくれていました。

最初は不安や迷いもあったと思いますが、一度来ると不安は解消され、みなさん安心して続けてくれました。

足つぼをしてもらうだけでなく、やり方も教えてくれるところがよかった!

「足つぼの施術だけでなくセルフケアも教えてもらえるコースがあって、自分で健康法を習得できたのがよかったです!」

鹿児島から来るMさんにとっては、福岡のサロンまで来るのは月に一度が限度。

そんなに遠方なのに月に一度続けてくれているMさんの体が改善するように、セルフケアも一緒にするようにお勧めしました。

普段は毎日自分で足つぼのセルフケアをする、月に一度福岡のサロンに通ってしっかりと足つぼの施術を受ける。

このルーティンを1年間続け、後にお引っ越しされましたが、足つぼのセルフケアはきちんと続けてくれていました。

福岡のサロンまで来るのは足つぼを受けることだけが目的じゃなく、リセットの意味でも!

「友達や家族からもよくそんなに福岡まで通えるねって言われるんですけど、鹿児島には同じサロンはありませんから。

最初は足つぼを受けることが目的でしたが、足つぼだけでなく、月一のリセットとしても利用させてもらっていました。

セルフケアがたまたまできないことがあって、それが数日続いたりして・・・普通ならそのままやらなくなりそうなんですけど、サロンに行った時に先生に足裏見られると思ったら、サボれなくなりました。おかげで続いています。笑」

足つぼのセルフケアの習慣がきちんとついたからお引っ越しした後も、セルフケアがしっかりとできているMさん、すごいです!

習慣になってしまえば、続けようとしなくても勝手に毎日できるようになりますからね。

本当に効果がある施術なら、距離や場所は関係ないです。

普通のサロンなら新幹線や飛行機で通うなんて考えられないことだと思いますが、しあわせのあしつぼ®︎が受けられるサロンだとありえてしまうんです。

これってセラピストとしてはかなりうれしいこと。そんな気持ちになれるのは、確かな技術があるからこそ。

あなたはそんな施術受けてみたくありませんか?それとも施術してあげたいですか?

しあわせのあしつぼ®︎あらいあんす・セラピスト養成スクール福岡本校13期は只今募集中です!

この記事の作者

山本美幸

福岡県福岡市/博多市 スクール・ワンドマユメソッド婦人科サロン

【CorazonBeauty(コラソンビューティ)】

自分の体は自分で守る。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。