一般社団法人ウィメンズベターライフジャパン

コロナ渦でテレワーク中に考える、セカンドキャリアのこと

資料請求はこちら

コロナ渦でテレワーク中に考える、セカンドキャリアのこと

コロナ渦でテレワーク中に考える、セカンドキャリアのこと

2年前には想像できなかったテレワークが、今や珍しくありません。

テレワークで出勤時間が短縮されることで毎日の生活に余裕ができたと言う人がいる反面、この生活のままでいいのか?今の仕事って今後どうなるのか?と不安を感じて、それがストレスになっている人も出てきました。

そんな時もともと好きだった足つぼを思い出して、100均の足つぼ棒で久しぶりに足裏を押してみたら、やっぱり気持ちがよかった!

実は以前から漠然とセラピストっていいなって思っていて、最近はセカンドキャリアについてよく考えるようになってきた。

今日は、これからの人生をより豊かに楽しく生きるためのセカンドキャリアについて考えているあなたの参考になるための記事です。

昔のセカンドキャリアと今のセカンドキャリアのちがい

セカンドライフという言葉あるように、セカンドキャリアも第二の職業という意味ですね。

ですがもともとは、定年退職後に第二の人生を謳歌するという意味で使われてきた言葉ですね。

子供が自立したり、介護も終えて、60歳に定年退職をして、残りの人生は自分の好きなことをやろう!そんな考えは遠い昔話のようにすら思えます。

今や60歳で仕事を辞めるわけにはいきません、なぜなら平均寿命が伸びたことでゴールが先になったそんなイメージです。

しかし、えー!働く期間が長くなったのー!イヤだーなんて思わないでください。

今のセカンドキャリアという意味は、人生100年時代と言われる現在、これからの人生をより豊かにしようと前向きな捉え方になっているんですよ。

さらにコロナ渦で状況は変わった

コロナ渦によって、自分の健康について考えることが多くなりませんでしたか?

おうち時間が増えたことで、YouTubeでヨガしてみたり、Instagramをみたら、なんかみんなおうち時間を堪能してるな、そう思いませんか?

自分でやれることがあれば、不安にならなくてすむし、精神衛生上もすごくいい、むしろ出勤が減ったことで人間関係のストレスがなくなったかもしれませんね。

いったんその状況に慣れてしまったら、毎日出勤が・・・イヤではないですか?私だったら確実にイヤなります(笑)

するとそんな時、自分で何かするっていいよね〜と頭に浮かびます。

自分で何かする仕事って、何ができますか?何か得意なことでお仕事につながりそうなことはありませんか?

そういうとき、資格があるとやっぱりいいですよね。

まずは資格を取って、それが生かせたら安心できるかも!?

そっか〜資格ね!

資格があればそれを生かして副業や兼業ができたらいいですね、今の会社は認めてるところも多くありますし。

漠然とセラピストっていいなと思っても、初めてでうまくいく自信もないし、仕事辞めることもそこまで真剣には考えてなかっと思います。

何か自分でしたいけど、その何かがわからないという場合は、まずは自分が好きなことや、何となく興味があることからやってみるのはどうですか?

アレ?なんか違うとか、これだーっていう感覚はやってみないとわからないものです。

セラピストも最初は、何となく興味があってとか、自分のためになるからとか、気になったから資格を取ったという人は多いですよ。

しかもその資格がいかせて、人から喜ばれて、収入にもつなげられたらいいと思いませんか?

 

人は自分が知っている世界しかイメージすることができません。

知らない世界は怖いから、だったら動かないほうがいいという選択をしてしまいがちなのです。

でも新たなあなたは、まだ経験していないところで光り輝くということがあるのを忘れないでください。

しあわせのあしつぼ®︎セラピストは、世の中からさらに求められる仕事の1つになります。

あなたのセカンドキャリアの中にセラピストというお仕事も入れて、ぜひイメージしてみてくださいね。
気になれば、まずは体験から受けてみてはどうでしょうか?それから考えたって遅くはありません。

あなたがしあわせのあしつぼ®︎や、セラピストに興味があるなら、お会いできるのを楽しみにしています!

この記事の作者

山本美幸

福岡県福岡市/博多市 スクール・ワンドマユメソッド婦人科サロン

【CorazonBeauty(コラソンビューティ)】

自分の体は自分で守る。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。